2017年8月12日土曜日

ソロベース・アレンジについて


表現を増やす方法として、ソロベースのアレンジを作っています。
ベース一本でメロディと伴奏を表現する、所謂ソロギターやソロウクレレと一緒ですね。

設定したルールは「ギターで作ったものをベースに移す」こと。
ベーシストには新鮮、そしてギタリストには納得してもらえるアレンジになるように考えています。
話だけ聞くとすごくシンプルなことなんだけども、新鮮に感じるものというのは、意外とこういうシンプルさで出来ているのではないかと思います。
例えばジェイク・シマブクロ『フラガール』の中に出てきたチョーキング。
ロックギターではごく一般的なプレイだけども、ウクレレではすごく新鮮に響きますよね。


話を戻してソロベース。
僕はソロアレンジを作るときは骨格を大切にしています。
まずは伴奏とメロディ、これをしっかり聴くことのできるアレンジを作るところから。
骨格アレンジができたら、次はどんなアイディアを入れていくかを決めます。
「あのCDのあれが面白かったな」と具体的に他のミュージシャンにインスパイアされるときもありますし、もう少し大きい尺度になると「バレアリックからアイディアを引っ張りたい」とかジャンル単位、更に曖昧になると「こういう雰囲気にしたい」と漠然な想像だけのときもあります。
この作業がいちばん楽しいところでもあります。
頭の中のランプがパッと光る瞬間を作る、光ることの出来る環境を作っていく行程ですね。

制作自体はまだ時間がかかりそうですが、納得が出来るものを披露できるように頑張りたいと思います!

[Infomation]
出葉広貴の参加しているシングルAcoustic Sound Organization「Under the Jamaican Moon」絶賛発売中!
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/07/acoustic-sound-organization-aso-under-the-jamaican-moon-release.html


Aerialのニューシングル「Red Rain」絶賛発売中!
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/01/aerial-red-rain-itunes-amazon.html

0 件のコメント:

コメントを投稿

今週の人気記事