2017年7月30日日曜日

散歩でもしようか


昨日は用事があったので新井薬師前駅から中野駅までのんびりと散歩してきました。
のんびりとした雰囲気、距離的にもすごく良いコースなので、写真と共に振り返りたいと思いますよ!


新井薬師前駅から中野方面は基本的に一本道。
道中には駅名にもなっている"新井薬師"があります。

空いた時間でかんたんトレーニング!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は楽器を使わない練習方法についてご説明します。
移動中や外出中の空いた時間を音楽のスキルアップに活用したい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

その1「音楽を聴きながら拍をとる」

iPodなど携帯音楽プレイヤーで音楽を聴きながらカウントをとる練習です。
まずは4分で「ワン・トゥ・スリー・フォー」とカウントをとり、これに慣れてきたら8分を意識して「1・エン・2・エン・3・エン・4・エン」と細かく感じられるように練習しましょう。
16分は「1・イ・アン・ダ・2・イ・アン・ダ・3・イ・アン・ダ・4・イ・アン・ダ」と発音します。16分まで感じられるようになるといいですね。

英語の発音が難しいときは図の下段にあるカタカナでも大丈夫ですよ。
頭の中でカウントするだけでも効果がありますが、手拍子もつけられるとなお効果的です。
拍を細かくカウントできるようになると、より正確にリズムをキープすることができるようになりますので、ぜひやってみてくださいね。

その2「運指を思い出しながらコードやメロディを歌う」

運指を思い出しながら、楽器とユニゾンような感覚で歌ってみましょう。
実際に声に出す必要はありません。
この練習には、フィンガーボードの把握能力を高める効果があります。
コードやメロディだけでなく、スケールの運指を思い出しながら歌ってみるのもいいですね。
慣れてくると弾いたことのないメロディでも予測できるようになってきます。

以上、楽器を使わなくてもできる練習をご紹介しました。
お風呂に入っているとき、家事をしているときなど時間はいろいろあると思いますので、ぜひやってみてくださいね。

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時(候補を2~3つ指定していただけるとありがたいです)

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月28日金曜日

コードチェンジのタイミングを知ろう!


今回はスムーズにコードチェンジする方法について考えてみたいと思います。
苦手な方はぜひ参考にしてみてくださいね。

コードチェンジをスムーズに行うために必要なのは「無駄な動きをなくすこと」
コードを変えるたびに、すべての指を動かす必要はないのです。
無駄な動き無くすにはどうすればいいかというと、現在押さえているコードと次のコードの共通点を知ることです。

F→G7→Cというコード進行を例に解説します。
まずはF→G7について。
この2つのコードに共通する指は、2弦1フレットの人差し指です。
コードチェンジの際も人差し指は動かさなくて良いですね。
人差し指はそのまま、中指と薬指で押さえるとG7の出来上がりです。

次にG7→Cのコードチェンジ。
薬指以外を離し、薬指を1つ上の3フレットへ滑らせるだけです。

共通する指使いを知るだけで無駄な動きが減り、コードチェンジがスムーズになります。
コードチェンジがうまくいかないときは、運指について考えてみてくださいね!

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習を重ねれば、必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500円(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月27日木曜日

ギタリストのためのウクレレ案内


こんにちは!
ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回はギターとウクレレの共通点をお話ししたいと思います。
ギタリストの方にもウクレレは身近な楽器だと感じていただけると嬉しいですね。


まずはギターとウクレレのチューニングについて比較してみましょう!

ウクレレのチューニングは4弦から「G、C、E、A
ギターのチューニングは6弦から「E、A、D、G、B、E
共通点がないように思えますが、ギターの5フレットにカポをつけてみると共通点が見えてきます。
カポを5フレットにつけたときの開放弦は、6弦から「A、D、G、C、E、A」となります。

つまりウクレレのチューニングは「ギターの5フレットにカポを装着したときの4〜1弦と一緒」ということですね。

チューニングの関係性が同じということは、ギターで覚えたコードフォームをそのまま流用することが可能になります。
メロディも5、6弦がないことを除けば、ギターを同じ感覚で演奏することができますよ。

ギタリストがウクレレを演奏するメリットとして感じるのは、まず一番にその音色でしょう。
ウクレレはナイロン弦を使用していますが、クラシックギターとはまた違うサウンドなので、ギターとウクレレを使い分けることができるとライブなどの際にかなり幅広い音楽を提供することができます。

そしてウクレレを練習することでギターの4〜1弦についても理解が深まるというのもメリットのひとつです。
ウクレレのコードをそのままギターに転用することができるので、ウクレレでおもしろいコードフォームを発見したら、ギターでも使ってみましょう。

ギターとウクレレは親戚関係にある楽器だと思いますので、ご興味がある方はぜひ演奏してみてくださいね。

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時(候補を2〜3つ指定していただけるとありがたいです)
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月25日火曜日

ドレミが読めなくても大丈夫!TAB譜を読んでみよう!


TAB(タブ)譜とは押さえる弦とフレットが書かれている楽譜のことです。
数字で書かれているので分かりやすく、メロディもコードも示すことが出来るのでとても便利な楽譜です。この機会にぜひ読み方をマスターしましょう!

これがウクレレ用のTAB譜です。
横のラインが弦を表していて、上から1~4弦。
ラインの上に書かれている数字が押さえるフレットを表しています。

早速弾いてみましょう!
楽譜は左側から右側へと読んでいきます。
まずは2弦0フレット……2弦をなにも押さえずに弾きます。
次は2弦3フレット、その次は1弦をなにも押さえずに弾きます。
最後はコード。1弦3フレットを押さえて全部の弦を弾きましょう。

最初は難しいかもしれませんが、慣れればすぐに読めるようになるので、ぜひ色々なTAB譜にトライしてみてくださいね!

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開催中!
ギター・ウクレレは適切な練習を重ねれば、かならず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?
レッスン料金は3000円(1時間)です。
お名前、ご連絡先を明記の上、dewahiroki@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。
お待ちしております!

2017年7月24日月曜日

天才バンド『アインとシュタイン』に感じたシンプルであることの素晴らしさ


奇妙礼太郎(Vo, Gt)
Sundayカミデ(Key)
テシマコージ(Dr)
の三人が結成したバンド"天才バンド"のアルバム『アインとシュタイン』を購入しました。

2013年に結成されたばかりのバンドですが、もう本当にかっこいい。

歌詞はシンプルでなおかつ印象に残るものが多くてスッと心に入ってくる感じがします。


例えば、「君が誰かの彼女になりくさっても」という曲の歌詞。

"ずっとずっと君が好き
誰かの彼女になりくさっても
ずっとずっと君が好き
今頃誰かと暮らしてても"

すごくシンプルなんですが、「なりくさっても」という部分がインパクトがあって、すごく印象に残るんですよね。


もうひとつ挙げるとするならば、「ロッケンロールベイベー」という曲の歌詞も素晴らしい。

"ジョン・レノン、キモい
Pファンク、ダサい
スキッドロウ、重い
ハロウィン、速い
ドリームシアター、車酔いする
レニー・クラヴィッツ、近よりがたい
ボンジョヴィ、嫌い
でもジョン・ボンジョヴィは好き"

「昔付き合っていたロックが嫌いな女の子を久しぶりに見かけたら、素敵なママになっていた。でも俺はあの頃と変わらずロックを歌い続けているぜ」という内容の曲。

女の子のことはロックが嫌いだったということと、ママになってたという情報しか出てきません。

容姿のことも性格のことも、どう出会ってどう別れたのかも。

引用した部分はその女の子のミュージシャンに対する評価、そしてきっとセリフだと思うのですが、これだけでグッと人物像がリアルになります。


多くを語りすぎないことで、リスナーの想像する幅が広くなったり、自分の思い出と重ねて感じられる音楽。

天才バンドの音楽は歌ごとの主人公の状況というのはほとんど語られることはなくて、その人の感情、想いだけをストレートに伝えているんですよね。

だから逃げようがないほどにまっすぐで、ガツンと心にくる。

そういう音楽を作りたいなあ、と聴きながら思っております。



Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
Facebook
https://www.facebook.com/dewahiroki
Instagram
https://www.instagram.com/dewahiroki/

2017年7月23日日曜日

ウクレレで山崎まさよし『ワンモアタイム・ワンモアチャンス』を弾いてみよう!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

山崎まさよしの名曲「One more time, One more chance」のウクレレレッスン動画を制作しました!

伴奏にはアルペジオという奏法を使用しています。

コードを分散して弾く奏法ですね。

演奏にあわせてコードフォームが表示されるので、すこしずつ確認しながら弾いてみましょう!



------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月22日土曜日

ポタリング・デイ


昨日は荻窪アコースフィアカフェでノマドワークした後、夏の陽気に誘われポタリングへ行ってきました。

自転車にあてなく乗るのなんていつぶりでしょう。
昔は夏の夜といえばポタリング。ポタリングといえば夏の夜といった感じだったのですが、最近はとんとご無沙汰でした。
流れのままに走る感じに「おっ、これだ」なんて思いつつ、僕が走った轍を少しご紹介しましょう。

簡単アレンジ!ウクレレでイルカ「なごり雪」を弾いてみよう!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です!

今回はイルカの名曲「なごり雪」のウクレレ伴奏レッスン動画をご紹介します。

なごり雪は1974年に発売された、かぐや姫のアルバム『三階建の唄』に収録されている楽曲で、作詞作曲は伊勢正三。

同年11月に発売されたイルカバージョンがヒットを収め、早春の定番曲となりました。

2017年7月21日金曜日

コードをおさえる練習「スタンプ」を覚えよう!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回はコードを覚える練習について解説します!
コードをうまくおさえられない方や、コードチェンジに自信がない方はぜひご覧くださいね!

コードの覚える際に効果的なのは「スタンプ」という方法。
スタンプとはコードを押さえる、コードのかたちを保ったまま指を浮かせる、そしてまた指板に指をつける…という動作を繰り返す練習です。
名前の由来は、浮かせた指をそのまま指板に戻す動作がスタンプのように見えるからですね。
さっそく一緒にやってみましょう!



ウクレレのGというコードを例に解説していきます。
ギターで練習している方にはDというコードフォームにあたります。

歌という表現


(Photo by Kaori Tochigi)

僭越ながら先日の福島ライブにてボーカルデビューを果たしたわたくし。
アンコールの際に2曲、Every Breath You TakeとDay Dream Believerを歌いました。

はじめてのボーカルがLaika Came Back 車谷さんとのデュエット、しかもAcoustic Sound Organization 麻生さんのウクレレまで入っているとなると、よくよく考えるとすごい組み合わせだなと。
福島から帰ってきて数日、じんわりと嬉しさをかみしめております。

2017年7月20日木曜日

ウクレレのチューニングについて解説します!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。
今回はウクレレのLow-GとHigh-Gの2つのチューニングについてご説明します!

Low/Highともに名称についている「G」とは、ウクレレの4弦のことです。
英語では音名をアルファベットで表すので、Gは日本で一般的なイタリア語表記では「ソ(So)」の音となります。
「Low/High」は音の高低を表していますので、以上のことをまとめると、

Low-G」はHigh-Gと比べ、4弦が1オクターブ低いチューニングのこと。
High-G」はLow-Gに比べ、4弦が1オクターブ高いチューニングのこと、となります。

サウンドの違いを聴き比べてみましょう!

Low-Gは低音がしっかりと出ているので、安定感のあるサウンド。
伴奏、メロディ弾きともに音域が広いので、ソロウクレレのアレンジを演奏するにも適していると思います。

High-Gは高音がきれいに響くので、軽快なストローク、ハワイアンなどに向いているのではないでしょうか。
低音パートは他の楽器に任せ、バンド形式でメロディや伴奏をするにはぴったりのチューニングだと思います。

ちなみに楽器屋さんに置かれているものはHigh-Gのセットが張られていることが多いです。
1〜3弦はLow/Highともに一緒なので、4弦を張り替えれば簡単にどちらのセッティングにすることも可能ですよ。

僕が使っているLow-G弦のレビューを掲載していますので、そちらもご参考にしていただければ幸いです!

ウクレレ弦「Worth Strings B-LG」
http://dewahiroki.blogspot.jp/2015/09/worth-strings-b-lg.html

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月19日水曜日

MOTO COFFEE4周年記念ライブにお越しいただきまして、ありがとうございました!


7/16(日) MOTO COFFEE4周年記念ライブに無事終了しました!

出演はLaika Came Back 車谷浩司さんと、Acoustic Sound Organization 麻生洋平さん。
僕はASOのサポートとしてベースを演奏しました。

MOTO COFFEEさんは福島県裏磐梯の雄大な自然の中にあるお店。
ライブ前日に伺ったときは、まだ改装の真っ最中。
木のいい香りの中、職人さんたちがテキパキと働いておりました。
演奏中も新鮮な木の香りとコーヒーの香りが混ざり合って、なんとも居心地の良いところだなあ、と感じたことを覚えています。

動画コンテンツから学べること


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

youtubeをはじめ、さまざまな動画サイトが発達した昨今。

音楽を楽しむうえでも必要不可欠な存在になってきましたね。

勉強に関しても同じことが言えまして、CDを聴くしかなかった時代とは大きく変わってまいりました。

7/11 Acoustic Garage Vol.08 at 神保町楽屋にお越しいただきましてありがとうございました!


7/11 神保町の楽屋さんにて開催されたライブ『Acoustic Garage Vol.8』無事に終了しました!

今回はウクレレ、ベース、カホンでのトリオ演奏デビュー。

演奏しながら気づくことも多く、勉強になる時間。

そして、3人でグルーヴ、音楽を作っていくことの気持ち良さを再確認したステージでした。

2017年7月18日火曜日

ドラマーのようなグルーヴ感で演奏する方法!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。


思わず体が動き出してしまうような、グルーヴィーな演奏に憧れますよね。
どのように練習すればリズム感を養えるのかご説明します!

まずは正確なリズム感を身につける

グルーヴィーなリズムというのは、必ずしもメトロノーム通りというわけではありません。
メトロノームのタイミングより、早めたり遅らせたりして作っていくものです。
なので、まずはその基準として、メトロノームにしっかり合わせて演奏できることが重要になります。

僕のおすすめメトロノームアプリについて記事にまとめていますので、もしよかったらご覧ください。

おすすめのメトロノームアプリ「Metronome+」をご紹介します!


打楽器の練習しよう!

やはりリズムのエキスパートといえば打楽器です。
弦楽器は弾いた後、音が伸びていくので正しいタイミングで発音しなくても、ある程度ごまかせるのですが、打楽器はそうもいきません。

音の違いを例えるならば、弦楽器は「線」、打楽器は「点」という感じ。
正しいタイミングに点を重ねていく=正確なリズム感ということになります。

家でドラムやカホンを演奏するのは難しいと思うので、僕はミニサイズのカホンをおすすめしています。
レビューを執筆しましたので、もしよければご参照くださいね。

Meinl ミニカホン「SCAJ1LB-NT」


CDにあわせて叩く!

読者のみなさんが、"かっこいい!"と思う音源にあわせて叩いてみましょう。
このときに聴くのは、ドラムなど打楽器です。
打楽器にあわせて叩いて、グルーヴ感を体に馴染ませていきます。
フィルなどの難しい部分までコピーする必要はありません。
楽曲の基本となっているリズムをシンプルな8ビート、16ビートで叩いていきます。

うまくドラムの音を聴くコツは、目を閉じることです。
インプットされる情報量を意図的に減らすことで、集中力が格段にアップしますよ。


ギターやウクレレに落とし込んでいく

学んだグルーヴを演奏に落とし込んでいきます。
シンプルなコード伴奏がわかりやすくていいですね。
CDにもあわせてみたりして、しっかりグルーヴを再現できているか確認してみましょう。


弦楽器だけを演奏していると「点」と「線」の感覚がなかなか分かりづらいので、実際に打楽器を演奏して感覚を身につけることは大切です。
今回はミニカホンをお勧めしましたが、自分の手や 膝、座っている椅子などでも練習することができますよ。

大切なのは、「リズムを身につけよう」と思う意識です。
足でリズムを取りながら料理をしたり、踊りながら掃除機をかけたり…実は音楽にあわせて体を動かすこと自体が、グルーヴを鍛える練習になるのではないかと思っています。
グルーヴィーにいきましょう!

最後に僕がこの練習でよく使っているCDをご紹介します。
どのアルバムも"かっこいい!"ので、もしよかったら参考にしてくださいね。
Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
FaceBook
https://www.facebook.com/dewahiroki

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月16日日曜日

『さよならストレンジャー』収録の名曲「東京」のレッスン動画をご紹介します!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。
今回はくるりの名曲「東京」のウクレレ伴奏レッスン動画をご紹介します!

「東京」は1998 年発売のくるりのファーストシングル。
作詞作曲はくるりのギターボーカルである岸田繁。
ファーストアルバム「さよならストレンジャー」にも収録されました。

シュガーフィールズの原朋信からデモ録音時にアンアーバーの曲を聴かされ、それに感銘をうけ一気に書き上げたというエピソードが残っています。
東京に出てきた主人公が、ふと思い出してしまう"君"について書いた感傷的な歌詞と、それに伴って盛り上がるギターが特徴的な楽曲で、岸田繁は「はじめて素直な気持ちが書けた」とこの曲について語っています。

さて、この動画ではウクレレデュオのスタイルで演奏されています。
演奏に合わせてコードフォームが表示されるので、確認しながら押さえてみましょう。

伴奏にはストロークという奏法が使用されています。
弦をリズミカルにストラムする奏法ですね。
うまく演奏するコツは一定のリズムを保ち続けることです。

今回の動画を制作したのは、私、出葉広貴です。
このほかにもいろいろなコンテンツを制作しているので、ぜひチェックしていただければと思います!

DEWAHIROKI Youtube Channel



------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!
詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月15日土曜日

クラシックギターにも!ナイロン弦の交換をしてみよう!


一般的なウクレレには、弦を「結ぶタイプ」と「引っ掛けるタイプ」の2種類があるのですが、今回は「結ぶタイプ」の弦交換をご説明します。
この方法はクラシックギターなどにも応用できるので、ぜひ覚えてみてください!

1.まずはペグを回して、張り替えたい弦を糸巻から外してしまいましょう。

2.ブリッジから弦を外し、新しい弦をサドル側からブリッジ側の穴へ通します。

3.ブリッジ側のの穴から出てきた弦を、画像のように弦へ引っ掛けます。

4."3"で出来た輪っかに弦の先を通します。
1弦など細い弦は2周通しておくと安心ですね。

5.サドル側の弦とブリッジ側の弦を一緒に引っ張ります。
しっかりとした結び目を作るために、ブリッジ側の弦はペンチなどで挟んで引っ張ると力がかかりやすく良いですよ。

6.弦を糸巻の穴へ入れて巻いていきましょう。
ペグを3弦4弦側から見て、3弦4弦は反時計まわり、2弦1弦は時計まわりで回します。
チューニングをした状態で、糸巻に3~4周ほど弦が巻けていると理想的です。

7.巻き終わったら、ブリッジと糸巻の余分な弦を切り取ります。
これでウクレレ弦の交換は完了しました!
楽器屋さんに依頼することもできますが、自分でメンテナンス出来るようになると、楽器のコンディションを自分好みに設定することもできるようになります。
難しい作業に感じるかもしれませんが、慣れてしまえばすぐに出来るようになりますので、ぜひトライしてみてくださいね!

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習を重ねれば、必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,000円(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月13日木曜日

『オーシャンゼリゼ』をウクレレデュオで演奏しました!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

Soascribeの井上さんとのデュオスタイルで「オー・シャンゼリゼ」を演奏しました!


この曲は色々なミュージシャンにカバーされている曲なので、どこかで聴いたことがある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

原曲はJason Crest(ジェイソン・クレスト)というバンドの「ウォータールー・ロード」という曲で、フランス訳詞をつけたカバーヴァージョンが「オー・シャンゼリゼ」として広く知られることになったようです。

軽快で明るい雰囲気の曲なので、ぜひ聴いてみてくださいね!

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月12日水曜日

苦手な曲を弾けるようにしよう!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

繰り返し練習しているのに、なかなか上達しないフレーズってありますよね。
そういうときにどんな練習をすると効果的なのか、僕の経験をもとにご説明したいと思います!


まずは"なぜ弾けないのか"を見極める
そのフレーズはなぜ弾けないのでしょうか。曲のテンポ?テクニックの問題?
がむしゃらに練習しても、原因がどこのあるのか分かっていないと、あまり効果的ではないですよね。
まずは弾けない理由を考えてみましょう。
そして練習方法を考えていきます。


口ずさめるようになる
何回も聴いて「もう十分に分かっている!」と思っているフレーズでも、弾いてみると意外とうろ覚えだなということはよくあります。
なので、まずはちゃんと覚えて、口ずさめるようになるのがファーストステップ。

速いフレーズの場合は、原曲より遅いテンポで、しっかりと一音一音歌えるようになるのが大事です。
「歌えないフレーズは弾けない」と覚えておきましょう。


運指とピッキングを個別で練習する
運指とピッキングが曖昧になっていないか、効率が悪くないかを個別に検分してみましょう。
特に速いフレーズでは効率的に弾くことが重要です。

例えば、運指だとインポジション、どの指でどのフレットを押弦するのか、どのタイミングでポジションチェンジするのか
ピッキングならば、オルタネイトなのか、エコノミーなのか、どこに空ピッキングが入るのか
などをチェックして考えます。
YoutubeやDVDで実際にギタリストがどう弾いているのかを観てみるのも、とても参考になりますよ。


余裕をもって弾くことのできるテンポに落とす
CDに合わせて弾くのも良い練習になるのですが、弾けないフレーズを練習する際にはあまり効果的とはいえません。
まずはしっかりとフレーズ、運指、ピッキングを覚えてから、メトロノームに合わせて弾いてみましょう。
テンポは焦らずに弾くことのできるぐらい。

メトロノームに合わせてゆっくり弾く、ときくと簡単そうですが、実はちゃんとフレーズを理解していないと弾くことができません。
あとは少しずつメトロノームのテンポを上げていきましょう。
「Slow Player Lite」など、再生速度を変更できるアイテムを使うのもいいですね。

トランスクライブ(耳コピ)に役立つアプリ「Slow Player Lite」をご紹介します!

「劇的に弾けるようになれる練習方法!」を期待してご覧になられた方はガッカリされたかもしれませんね。
コツコツと練習していくことが一番の近道であると思っています。
でも弾けない状態を悲しむ必要は全くなくて、「さて、これはどうやったら弾けるかな?」と攻略していく過程も、音楽の楽しみ方のひとつなんですよね。
世の中には素敵で難しいフレーズがたくさんあります!楽しんで攻略していきましょう!

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年7月10日月曜日

動画で簡単!スモーク・オン・ザ・ウォーターを弾いてみよう!




(画像はAmazonへのリンクです)

こんにちは。
ギタリスト/ウクレレプレイヤーのでわひろきです。
今回はディープ・パープル「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のイントロをソロギターアレンジでご紹介します!

2017年7月9日日曜日

ジャンゴ・ラインハルト研究その1「ジプシージャズの歴史と伴奏について」


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は僕が研究しているジプシージャズの伴奏について、ジプシージャズの歴史を紐解きながらご紹介していきます!


・ジプシージャズ(マヌーシュ・ジャズ)とは?

2017年7月8日土曜日

ビートルズの名曲!『キャント・バイ・ミー・ラブ』を弾き語ってみよう!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。
今回はThe Beatles「Can't Buy Me Love」のウクレレ伴奏レッスン動画をご紹介します!

「キャント・バイ・ミー・ラヴ」は1964年に発表されたビートルズの6枚目のシングル。

2017年7月7日金曜日

簡単ジャズギター!『So What/Miles Davis』

こんにちは。ギタリスト/ウクレレ・プレイヤーのでわひろきです。
今回はジャズの名曲、マイルス・デイヴィス「ソー・ホワット」の印象的なベースのフレーズを、ギターアレンジしましたのでご紹介します!

Aパートは5フレットに人差し指〜8フレットに小指を配置するインポジションで演奏すると効率的な運指が可能です。

出葉広貴まとめ〜参加した作品たち編


Red Rain/Aerial
はじめてのレコーディング作品。
パーカッションを加えつつも、あくまでもギター・デュオのパワフルさに重きを置いた力作。

試聴・購入はこちらから!
iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/red-rain/id1193452641?i=1193452647

Amazon
http://amzn.to/2i8hCeT



Under the Jamaican Moon/Acoustic Sound Organization
麻生洋平さんのユニットAcoustic Sound Organizationに参加しての作品。
出葉広貴はメロディ、ベースを担当しました。
原曲の持つシリアスさをウクレレで表現することをテーマにアレンジ。
ベース・レコーディングのデビュー作品でもあります。

試聴・購入はこちらからどうぞ!

iTunes
https://itun.es/jp/fnE2kb

Amazon
http://amzn.to/2uRnxHs

Acoustic Sound Organizationのニューシングル「Under the Jamaican Moon」リリース!


こんにちは。ギタリスト/ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

僕も参加させてもらったAcoustic Sound Organizationの作品「Under the Jamaican Moon」がリリースされました!

Nick DeCaroのアルバム「Italian Graffiti」に収録されているバージョンを参考に、曲の持つ世界観を表現できるようアレンジしました。

リゾート地で出会った男女。行きずりの恋、そして別れ。

ジャマイカの湿気や日の名残を感じる夜 …今までになく大人な雰囲気を持つ楽曲ですね。

2017年7月5日水曜日

動画つき!ウクレレで中島みゆき『糸』を弾き語りしよう!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

中島みゆきの「糸 (Tapestry)」のレッスン動画を公開しました!

『糸 (Tapestry)』は1998年リリースの中島みゆき35枚目のシングル。

2017年7月4日火曜日

Petrolz "Fuel"から学べるさまざまことを解説します!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

3ピースのバンド、ペトロールズ。

一般的なギターボーカル、ベース、ドラムという構成をうまく使って、他の3ピースバンドとは違う存在感を演出しています。

ギター・ボーカルの長岡亮介さんは、"東京事変"に浮雲という名前で参加していた人、といえばご存知の方も多いのではないでしょうか。

サポートメンバーとして、星野源のアルバムでギターも担当していますね。

今回はそんな彼のバンド"ペトロールズ"の楽曲「FUEL」を聴いていておもしろいな、参考になるなと思ったことをまとめていきますよ!

今週の人気記事