2017年10月22日日曜日

かぐや姫の名曲「なごり雪」を弾いてみよう!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です!

今回はイルカの名曲「なごり雪」のウクレレ伴奏レッスン動画をご紹介します。

なごり雪は1974年に発売された、かぐや姫のアルバム『三階建の唄』に収録されている楽曲で、作詞作曲は伊勢正三。

同年11月に発売されたイルカバージョンがヒットを収め、早春の定番曲となりました。


さて、今回はタイミング、ニュアンスなどを分かりやすくするため、動画にコードフォームをまとめました!

伴奏にはアルペジオという、コードを分散して弾く奏法を用いています。

バラードなどしっとりした楽曲にぴったりの奏法ですね。

アルペジオのコツは、どの指がどの弦を担当するのか右手の役割を決めてしまうことです。

なぜかというと、担当を決めてしまうことによって効率よく演奏できるからなんですね。

今回は親指が4弦、人差し指が3弦、中指2弦、薬指で1弦というふうに演奏しています。

ぜひ動画を観ながら練習してみてくださいね!



------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年10月20日金曜日

Low-GとHigh-Gってなに?について優しく解説します!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。
今回はウクレレのLow-GとHigh-Gの2つのチューニングについてご説明します!

Low/Highともに名称についている「G」とは、ウクレレの4弦のことです。
英語では音名をアルファベットで表すので、Gは日本で一般的なイタリア語表記では「ソ(So)」の音となります。
「Low/High」は音の高低を表していますので、以上のことをまとめると、

Low-G」はHigh-Gと比べ、4弦が1オクターブ低いチューニングのこと。
High-G」はLow-Gに比べ、4弦が1オクターブ高いチューニングのこと、となります。

サウンドの違いを聴き比べてみましょう!

Low-Gは低音がしっかりと出ているので、安定感のあるサウンド。
伴奏、メロディ弾きともに音域が広いので、ソロウクレレのアレンジを演奏するにも適していると思います。

High-Gは高音がきれいに響くので、軽快なストローク、ハワイアンなどに向いているのではないでしょうか。
低音パートは他の楽器に任せ、バンド形式でメロディや伴奏をするにはぴったりのチューニングだと思います。

ちなみに楽器屋さんに置かれているものはHigh-Gのセットが張られていることが多いです。
1〜3弦はLow/Highともに一緒なので、4弦を張り替えれば簡単にどちらのセッティングにすることも可能ですよ。

僕が使っているLow-G弦のレビューを掲載していますので、そちらもご参考にしていただければ幸いです!

ウクレレ弦「Worth Strings B-LG」
http://dewahiroki.blogspot.jp/2015/09/worth-strings-b-lg.html

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年10月18日水曜日

普段の練習に加えよう!リズム感を養う方法!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。


思わず体が動き出してしまうような、グルーヴィーな演奏に憧れますよね。
どのように練習すればリズム感を養えるのかご説明します!

まずは正確なリズム感を身につける

グルーヴィーなリズムというのは、必ずしもメトロノーム通りというわけではありません。
メトロノームのタイミングより、早めたり遅らせたりして作っていくものです。
なので、まずはその基準として、メトロノームにしっかり合わせて演奏できることが重要になります。

僕のおすすめメトロノームアプリについて記事にまとめていますので、もしよかったらご覧ください。

おすすめのメトロノームアプリ「Metronome+」をご紹介します!


打楽器の練習しよう!

やはりリズムのエキスパートといえば打楽器です。
弦楽器は弾いた後、音が伸びていくので正しいタイミングで発音しなくても、ある程度ごまかせるのですが、打楽器はそうもいきません。

音の違いを例えるならば、弦楽器は「線」、打楽器は「点」という感じ。
正しいタイミングに点を重ねていく=正確なリズム感ということになります。

家でドラムやカホンを演奏するのは難しいと思うので、僕はミニサイズのカホンをおすすめしています。
レビューを執筆しましたので、もしよければご参照くださいね。

Meinl ミニカホン「SCAJ1LB-NT」


CDにあわせて叩く!

読者のみなさんが、"かっこいい!"と思う音源にあわせて叩いてみましょう。
このときに聴くのは、ドラムなど打楽器です。
打楽器にあわせて叩いて、グルーヴ感を体に馴染ませていきます。
フィルなどの難しい部分までコピーする必要はありません。
楽曲の基本となっているリズムをシンプルな8ビート、16ビートで叩いていきます。

うまくドラムの音を聴くコツは、目を閉じることです。
インプットされる情報量を意図的に減らすことで、集中力が格段にアップしますよ。


ギターやウクレレに落とし込んでいく

学んだグルーヴを演奏に落とし込んでいきます。
シンプルなコード伴奏がわかりやすくていいですね。
CDにもあわせてみたりして、しっかりグルーヴを再現できているか確認してみましょう。


弦楽器だけを演奏していると「点」と「線」の感覚がなかなか分かりづらいので、実際に打楽器を演奏して感覚を身につけることは大切です。
今回はミニカホンをお勧めしましたが、自分の手や 膝、座っている椅子などでも練習することができますよ。

大切なのは、「リズムを身につけよう」と思う意識です。
足でリズムを取りながら料理をしたり、踊りながら掃除機をかけたり…実は音楽にあわせて体を動かすこと自体が、グルーヴを鍛える練習になるのではないかと思っています。
グルーヴィーにいきましょう!

最後に僕がこの練習でよく使っているCDをご紹介します。
どのアルバムも"かっこいい!"ので、もしよかったら参考にしてくださいね。
Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
FaceBook
https://www.facebook.com/dewahiroki

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

星野源の名曲「くだらないの中に」を弾いてみよう!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

星野源「くだらないの中に」のギター・レッスン動画を公開しました!

「くだらないの中に」は2011年リリース、ソロとしてはじめてのシングルです。
「『愛している』と言わないで、そういう気持ちを伝えられたらいいなって、ずっと思ってはいました。 」と星野源が語った通り、ストレートなラブソング。
この曲が収録されているアルバム『ばかのうた』をよく聴いていたので、星野源の楽曲の中でも思い入れの強い曲で、以前ブログでもこの曲について書きました。

2017年10月16日月曜日

動画を観るだけ!くるり『東京』を弾いてみよう!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。
今回はくるりの名曲「東京」のウクレレ伴奏レッスン動画をご紹介します!

「東京」は1998 年発売のくるりのファーストシングル。
作詞作曲はくるりのギターボーカルである岸田繁。
ファーストアルバム「さよならストレンジャー」にも収録されました。

シュガーフィールズの原朋信からデモ録音時にアンアーバーの曲を聴かされ、それに感銘をうけ一気に書き上げたというエピソードが残っています。
東京に出てきた主人公が、ふと思い出してしまう"君"について書いた感傷的な歌詞と、それに伴って盛り上がるギターが特徴的な楽曲で、岸田繁は「はじめて素直な気持ちが書けた」とこの曲について語っています。

さて、この動画ではウクレレデュオのスタイルで演奏されています。
演奏に合わせてコードフォームが表示されるので、確認しながら押さえてみましょう。

伴奏にはストロークという奏法が使用されています。
弦をリズミカルにストラムする奏法ですね。
うまく演奏するコツは一定のリズムを保ち続けることです。

今回の動画を制作したのは、私、出葉広貴です。
このほかにもいろいろなコンテンツを制作しているので、ぜひチェックしていただければと思います!

DEWAHIROKI Youtube Channel



------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!
詳しいご案内はこちらをどうぞ。

10/12 東京タワーライブ終了しました!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

先日10/12に開催された東京タワーライブは無事に終了しました。
僕はAcoustic Sound Organizationとしてウクレレの麻生洋平さん、カホンの高木博志君と共に、ベースで参加しました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

今回は45分の2セット構成、1セット目に思いついたアイディアをすぐに2セット目で試すことができるという、ミュージシャンとしてもとても有益な時間でした。

2017年10月15日日曜日

写真で解説!ウクレレの弦の交換方法を解説します!


一般的なウクレレには、弦を「結ぶタイプ」と「引っ掛けるタイプ」の2種類があるのですが、今回は「結ぶタイプ」の弦交換をご説明します。
この方法はクラシックギターなどにも応用できるので、ぜひ覚えてみてください!

1.まずはペグを回して、張り替えたい弦を糸巻から外してしまいましょう。

2.ブリッジから弦を外し、新しい弦をサドル側からブリッジ側の穴へ通します。

3.ブリッジ側のの穴から出てきた弦を、画像のように弦へ引っ掛けます。

4."3"で出来た輪っかに弦の先を通します。
1弦など細い弦は2周通しておくと安心ですね。

5.サドル側の弦とブリッジ側の弦を一緒に引っ張ります。
しっかりとした結び目を作るために、ブリッジ側の弦はペンチなどで挟んで引っ張ると力がかかりやすく良いですよ。

6.弦を糸巻の穴へ入れて巻いていきましょう。
ペグを3弦4弦側から見て、3弦4弦は反時計まわり、2弦1弦は時計まわりで回します。
チューニングをした状態で、糸巻に3~4周ほど弦が巻けていると理想的です。

7.巻き終わったら、ブリッジと糸巻の余分な弦を切り取ります。
これでウクレレ弦の交換は完了しました!
楽器屋さんに依頼することもできますが、自分でメンテナンス出来るようになると、楽器のコンディションを自分好みに設定することもできるようになります。
難しい作業に感じるかもしれませんが、慣れてしまえばすぐに出来るようになりますので、ぜひトライしてみてくださいね!

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習を重ねれば、必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,000円(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年10月13日金曜日

ウクレレデュオで『オーシャンゼリゼ』を演奏しました!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

Soascribeの井上さんとのデュオスタイルで「オー・シャンゼリゼ」を演奏しました!


この曲は色々なミュージシャンにカバーされている曲なので、どこかで聴いたことがある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

原曲はJason Crest(ジェイソン・クレスト)というバンドの「ウォータールー・ロード」という曲で、フランス訳詞をつけたカバーヴァージョンが「オー・シャンゼリゼ」として広く知られることになったようです。

軽快で明るい雰囲気の曲なので、ぜひ聴いてみてくださいね!

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年10月12日木曜日

苦手フレーズ克服に大事なことを解説します!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

繰り返し練習しているのに、なかなか上達しないフレーズってありますよね。
そういうときにどんな練習をすると効果的なのか、僕の経験をもとにご説明したいと思います!


まずは"なぜ弾けないのか"を見極める
そのフレーズはなぜ弾けないのでしょうか。曲のテンポ?テクニックの問題?
がむしゃらに練習しても、原因がどこのあるのか分かっていないと、あまり効果的ではないですよね。
まずは弾けない理由を考えてみましょう。
そして練習方法を考えていきます。


口ずさめるようになる
何回も聴いて「もう十分に分かっている!」と思っているフレーズでも、弾いてみると意外とうろ覚えだなということはよくあります。
なので、まずはちゃんと覚えて、口ずさめるようになるのがファーストステップ。

速いフレーズの場合は、原曲より遅いテンポで、しっかりと一音一音歌えるようになるのが大事です。
「歌えないフレーズは弾けない」と覚えておきましょう。


運指とピッキングを個別で練習する
運指とピッキングが曖昧になっていないか、効率が悪くないかを個別に検分してみましょう。
特に速いフレーズでは効率的に弾くことが重要です。

例えば、運指だとインポジション、どの指でどのフレットを押弦するのか、どのタイミングでポジションチェンジするのか
ピッキングならば、オルタネイトなのか、エコノミーなのか、どこに空ピッキングが入るのか
などをチェックして考えます。
YoutubeやDVDで実際にギタリストがどう弾いているのかを観てみるのも、とても参考になりますよ。


余裕をもって弾くことのできるテンポに落とす
CDに合わせて弾くのも良い練習になるのですが、弾けないフレーズを練習する際にはあまり効果的とはいえません。
まずはしっかりとフレーズ、運指、ピッキングを覚えてから、メトロノームに合わせて弾いてみましょう。
テンポは焦らずに弾くことのできるぐらい。

メトロノームに合わせてゆっくり弾く、ときくと簡単そうですが、実はちゃんとフレーズを理解していないと弾くことができません。
あとは少しずつメトロノームのテンポを上げていきましょう。
「Slow Player Lite」など、再生速度を変更できるアイテムを使うのもいいですね。

トランスクライブ(耳コピ)に役立つアプリ「Slow Player Lite」をご紹介します!

「劇的に弾けるようになれる練習方法!」を期待してご覧になられた方はガッカリされたかもしれませんね。
コツコツと練習していくことが一番の近道であると思っています。
でも弾けない状態を悲しむ必要は全くなくて、「さて、これはどうやったら弾けるかな?」と攻略していく過程も、音楽の楽しみ方のひとつなんですよね。
世の中には素敵で難しいフレーズがたくさんあります!楽しんで攻略していきましょう!

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年10月10日火曜日

ロックの王道をソロギターで弾いてみよう!「スモーク・オン・ザ・ウォーター」




(画像はAmazonへのリンクです)

こんにちは。
ギタリスト/ウクレレプレイヤーのでわひろきです。
今回はディープ・パープル「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のイントロをソロギターアレンジでご紹介します!

ロックの名曲として有名な「スモーク・オン・ザ・ウォーター」ですが、とくにイントロのリフはどこかで一度は聴いたことがあるのではないでしょうか。
今回のアレンジではイントロパートだけでも格好良く聴かせるために、エンディングパートをつけてみました。
ぜひ弾いてみてくださいね。





Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
Facebook
https://www.facebook.com/dewahiroki
Instagram
https://www.instagram.com/dewahiroki/

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥4,000(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時(候補を2〜3つ指定していただけるとありがたいです)
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年10月9日月曜日

マヌーシュ・ジャズについて解説します!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は僕が研究しているジプシージャズの伴奏について、ジプシージャズの歴史を紐解きながらご紹介していきます!


・ジプシージャズ(マヌーシュ・ジャズ)とは?

2017年10月8日日曜日

ギターで山下達郎『LOVE SPACE』を弾いてみよう!

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。
今回は山下達郎「LOVE SPACE」のギター伴奏レッスン動画をご紹介します!

「LOVE SPACE」は1977年発売の山下達郎2枚目のオリジナル・アルバム『SPACY』に収録されている楽曲。
作曲は山下達郎、作詞は吉田美奈子です。

1枚目のアルバム『CIRCUS TOWN』の収録後、アレンジャーであったチャーリー・カレロは山下達郎にすべてのスコアを持って帰ることを許しました。
そのスコアを検証したところ、今まで読んだ理論書などには書かれていなかった実践的でスモールコンボに適したものだったため、このスコアで学習・応用ことをテーマに『 SPACY』の曲作りはスタートしました。

音楽的には当時の主流からは外れていたため、経費と時間への厳しい制約の中、制作されたアルバムです。

さて、今回の動画ではギターデュオで演奏されています。
演奏に合わせてコードフォームが表示されるので、確認しながら押さえてみましょう!

うまく演奏するコツは左手の運指について考えること。
無駄のない運指を目指してみましょう!




------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。
レッスンをご希望の方は、
・お名前

・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年10月7日土曜日

ギターでかんたんにジャズ!『ソー・ホワット』を弾いてみよう!

こんにちは。ギタリスト/ウクレレ・プレイヤーのでわひろきです。
今回はジャズの名曲、マイルス・デイヴィス「ソー・ホワット」の印象的なベースのフレーズを、ギターアレンジしましたのでご紹介します!

Aパートは5フレットに人差し指〜8フレットに小指を配置するインポジションで演奏すると効率的な運指が可能です。
Bパートでは6フレット人差し指〜9フレット小指ですね。
まずは指使いを覚えて、メトロノームにあわせて練習してみてください!



Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
Facebook
https://www.facebook.com/dewahiroki
Instagram
https://www.instagram.com/dewahiroki/

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時(候補を2〜3つ指定していただけるとありがたいです)
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年10月5日木曜日

ウクレレ・レッスン!『糸/中島みゆき』


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

中島みゆきの「糸 (Tapestry)」のレッスン動画を公開しました!

『糸 (Tapestry)』は1998年リリースの中島みゆき35枚目のシングル。
『命の別名』との両A面シングルでした。
作詞作曲は中島みゆき。

2004年、Mr.Childrenの櫻井和寿とプロデューサーの小林武史によるチャリティ・プロジェクトBank Bandが『糸』をカバーしたことがきっかけとなり、この楽曲は世間で広く認知されることとなります。

現在では多くのアーティストがカバーしているので、どこかで聴いたことがあるかもしれませんね。

さて、今回の動画ではウクレレデュオで演奏されています。
演奏に合わせてコードフォームが表示されるので、確認しながらおさえてみましょう。

伴奏にはアルペジオという奏法が使われています。
コードの音を分散して弾く奏法ですね。

アルペジオのコツは各弦に対し、使用する指を決めること。
そうすることにより、効率良く演奏することができますよ。

ぜひレパートリーのひとつに加えてくださいね!



[Infomation]

Aerialのニューシングル「Red Rain」絶賛発売中!
https://dewahiroki.blogspot.jp/2017/01/aerial-red-rain-itunes-amazon.html

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCXm9Fizf3JqFi6iSwjKKSDA
Twitter
https://twitter.com/dewahiroki
Facebook
https://www.facebook.com/dewahiroki
Instagram
https://www.instagram.com/dewahiroki/

2017年10月4日水曜日

「The Rose」をソロウクレレ・アレンジで生徒さんが演奏してくれました!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です!

生徒さんが披露してくれたBette Midlerの名曲「The Rose」をご紹介します!
今回はソロ・ウクレレ・アレンジで、デザインの素敵なG Stringsのウクレレで演奏してくれました。

この曲を演奏することになったきっかけは「伴奏よりもメロディ、ソロウクレレを弾いてみたいです!」とのご希望を伺ったこと。
生徒さんの知っている曲で、なおかつ楽しんで演奏してもらえたらなあと考えたときに、The Roseをソロウクレレにしてみてはどうだろうと思い浮かびました。

3ピースバンドのアレンジをペトロールズから学ぼう!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

3ピースのバンド、ペトロールズ。

一般的なギターボーカル、ベース、ドラムという構成をうまく使って、他の3ピースバンドとは違う存在感を演出しています。

ギター・ボーカルの長岡亮介さんは、"東京事変"に浮雲という名前で参加していた人、といえばご存知の方も多いのではないでしょうか。

サポートメンバーとして、星野源のアルバムでギターも担当していますね。

今回はそんな彼のバンド"ペトロールズ"の楽曲「FUEL」を聴いていておもしろいな、参考になるなと思ったことをまとめていきますよ!

2017年10月3日火曜日

初心者向けソロウクレレ!『蛍の光(オールド・ラング・サイン)』を弾いてみよう!



こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は「蛍の光」の簡単ソロウクレレをご紹介します!

原曲はスコットランド民謡の「Auld Lang Syne(オールド・ラング・サイン)」という曲だといわれていて、今回のアレンジは原曲の方も意識して制作しました。

海外では年始、誕生日などお祝いの際に歌われるようで、僕の大好きなバンド、Phishのニューイヤーライブでも年があけると同時に演奏されています。

毎年聴いてきたので個人的に思い入れも深い曲です。

右手は親指だけで弾くことができるアレンジになっていますので、初心者の方もぜひトライしてみてくださいね。






左手の運指もシンプルで簡単なアレンジにしています。
動画をみて確認してみてください。

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時(候補を2~3つ指定していただけるとありがたいです)

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年10月2日月曜日

ストロークの練習に最適!Black or white/Michael Jacksonを弾いてみよう!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

マイケルジャクソン「ブラック・オア・ホワイト」のコードレッスン動画を公開しました。

動画を観るだけでこの曲のコードを分かるようにしました!

どうぞご活用ください!

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年10月1日日曜日

キス・ミー/シックスペンス・ノン・ザ・リッチャーをウクレレで演奏しました!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

ウクレレデュオでシックスペンス・ノン・ザ・リッチャーの「キス・ミー」を演奏しました!

ウクレレのサウンドがよく似合う、爽やかで甘いラブソングです。

メロディを演奏するときは頭の中で、ときには口に出して歌を歌いながら演奏しています。

そうすると演奏も歌っているときの歌詞のニュアンスが出しやすくなりますよ。

曲の最後はこの曲の軽快さを表現するために、二本のウクレレでストローク奏法!

どのようなアレンジになっているのか、ぜひ映像をみて楽しんでいただければと思います。



------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年9月30日土曜日

空いた時間でかんたんトレーニング!


こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回は楽器を使わない練習方法についてご説明します。
移動中や外出中の空いた時間を音楽のスキルアップに活用したい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

その1「音楽を聴きながら拍をとる」

iPodなど携帯音楽プレイヤーで音楽を聴きながらカウントをとる練習です。
まずは4分で「ワン・トゥ・スリー・フォー」とカウントをとり、これに慣れてきたら8分を意識して「1・エン・2・エン・3・エン・4・エン」と細かく感じられるように練習しましょう。
16分は「1・イ・アン・ダ・2・イ・アン・ダ・3・イ・アン・ダ・4・イ・アン・ダ」と発音します。16分まで感じられるようになるといいですね。

英語の発音が難しいときは図の下段にあるカタカナでも大丈夫ですよ。
頭の中でカウントするだけでも効果がありますが、手拍子もつけられるとなお効果的です。
拍を細かくカウントできるようになると、より正確にリズムをキープすることができるようになりますので、ぜひやってみてくださいね。

その2「運指を思い出しながらコードやメロディを歌う」

運指を思い出しながら、楽器とユニゾンような感覚で歌ってみましょう。
実際に声に出す必要はありません。
この練習には、フィンガーボードの把握能力を高める効果があります。
コードやメロディだけでなく、スケールの運指を思い出しながら歌ってみるのもいいですね。
慣れてくると弾いたことのないメロディでも予測できるようになってきます。

以上、楽器を使わなくてもできる練習をご紹介しました。
お風呂に入っているとき、家事をしているときなど時間はいろいろあると思いますので、ぜひやってみてくださいね。

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時(候補を2~3つ指定していただけるとありがたいです)

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年9月28日木曜日

コードをチェンジするタイミングについて解説します!


今回はスムーズにコードチェンジする方法について考えてみたいと思います。
苦手な方はぜひ参考にしてみてくださいね。

コードチェンジをスムーズに行うために必要なのは「無駄な動きをなくすこと」
コードを変えるたびに、すべての指を動かす必要はないのです。
無駄な動き無くすにはどうすればいいかというと、現在押さえているコードと次のコードの共通点を知ることです。

F→G7→Cというコード進行を例に解説します。
まずはF→G7について。
この2つのコードに共通する指は、2弦1フレットの人差し指です。
コードチェンジの際も人差し指は動かさなくて良いですね。
人差し指はそのまま、中指と薬指で押さえるとG7の出来上がりです。

次にG7→Cのコードチェンジ。
薬指以外を離し、薬指を1つ上の3フレットへ滑らせるだけです。

共通する指使いを知るだけで無駄な動きが減り、コードチェンジがスムーズになります。
コードチェンジがうまくいかないときは、運指について考えてみてくださいね!

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習を重ねれば、必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500円(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年9月27日水曜日

同じコードが使える!ギターとウクレレの共通点をご紹介します!


こんにちは!
ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。

今回はギターとウクレレの共通点をお話ししたいと思います。
ギタリストの方にもウクレレは身近な楽器だと感じていただけると嬉しいですね。


まずはギターとウクレレのチューニングについて比較してみましょう!

ウクレレのチューニングは4弦から「G、C、E、A
ギターのチューニングは6弦から「E、A、D、G、B、E
共通点がないように思えますが、ギターの5フレットにカポをつけてみると共通点が見えてきます。
カポを5フレットにつけたときの開放弦は、6弦から「A、D、G、C、E、A」となります。

つまりウクレレのチューニングは「ギターの5フレットにカポを装着したときの4〜1弦と一緒」ということですね。

チューニングの関係性が同じということは、ギターで覚えたコードフォームをそのまま流用することが可能になります。
メロディも5、6弦がないことを除けば、ギターを同じ感覚で演奏することができますよ。

ギタリストがウクレレを演奏するメリットとして感じるのは、まず一番にその音色でしょう。
ウクレレはナイロン弦を使用していますが、クラシックギターとはまた違うサウンドなので、ギターとウクレレを使い分けることができるとライブなどの際にかなり幅広い音楽を提供することができます。

そしてウクレレを練習することでギターの4〜1弦についても理解が深まるというのもメリットのひとつです。
ウクレレのコードをそのままギターに転用することができるので、ウクレレでおもしろいコードフォームを発見したら、ギターでも使ってみましょう。

ギターとウクレレは親戚関係にある楽器だと思いますので、ご興味がある方はぜひ演奏してみてくださいね。

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時(候補を2〜3つ指定していただけるとありがたいです)
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

2017年9月25日月曜日

シンプルに解説!「TAB譜ってどう読むの?」


TAB(タブ)譜とは押さえる弦とフレットが書かれている楽譜のことです。
数字で書かれているので分かりやすく、メロディもコードも示すことが出来るのでとても便利な楽譜です。この機会にぜひ読み方をマスターしましょう!

これがウクレレ用のTAB譜です。
横のラインが弦を表していて、上から1~4弦。
ラインの上に書かれている数字が押さえるフレットを表しています。

早速弾いてみましょう!
楽譜は左側から右側へと読んでいきます。
まずは2弦0フレット……2弦をなにも押さえずに弾きます。
次は2弦3フレット、その次は1弦をなにも押さえずに弾きます。
最後はコード。1弦3フレットを押さえて全部の弦を弾きましょう。

最初は難しいかもしれませんが、慣れればすぐに読めるようになるので、ぜひ色々なTAB譜にトライしてみてくださいね!

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開催中!
ギター・ウクレレは適切な練習を重ねれば、かならず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?
レッスン料金は3000円(1時間)です。
お名前、ご連絡先を明記の上、dewahiroki@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。
お待ちしております!

2017年9月24日日曜日

悲しみのかたち〜色々な「悲しくてやりきれない」


『この世界の片隅に』を観ました。

主題歌はコトリンゴの歌う「悲しくてやりきれない」。

原曲は1968年発売のフォーク・クルセダーズですね。

作曲は加藤和彦、作詞はサトウハチローです。


妙に世界がしーんとしてしまって、景色は色褪せて見える。

目を閉じると感じるのは、心の中から追い出すことの出来ない悲しさ、どうしようもない苦しみ。

とても悲しい歌。

だけど、そういうときに寄り添ってくれる歌だなあと僕は思っています。


すごく素直なフォーク・クルセダーズ、シャッフルで軽快なコトリンゴ、アレンジによって雰囲気が変わりますね。

感じ方はそれぞれ違うのだけど、どれも違う悲しさを持っていて、いろいろな悲しみのかたちがある。

僕が好きなこの曲のカバーをご紹介します。



まずは矢野顕子のカバー。

アルバム『愛がなくちゃね。』に収録されています。

原曲に比べると起伏が少なく、淡々とした印象を受けるかもしれません。

考えてみれば、"燃えるように悲しい"ということはあまりなくて、世界に取り残されたようなひっそりとした寂しさ、そういうものを"悲しさ"と呼ぶのかもしれません。

このアレンジはまさにそういう静謐さで、夜中に散歩しながら聴くとすごく良いです。



次は映画『パッチギ!』のサントラに使用されたオダギリジョーのバージョン。

アレンジは原曲に近い雰囲気ですが、オダギリジョーの歌声が素晴らしい。

哀愁といいますか、男の悲しさという感じで良いんですよね。

まだ映画は観れていないので、機会があれば観たいと思います。



最後に紹介するのは、奇妙礼太郎のカバー。

オムニバスアルバム『TWILIGHT TIME』に収録されています。

奇妙礼太郎の声の説得力、すっと歌詞が入ってくる感じはすごいですね。


さまざまなバージョンをご紹介しましたが、気になるものはありましたでしょうか。

ぜひ聴いてみて、気に入ったものがあれば嬉しいです。

------------------------------------------------------------------
荻窪にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,500(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

今週の人気記事