ライブのお知らせ!

ウクレレクリニックのおしらせ!

【東京 荻窪 初心者向けウクレレクリニック開催のお知らせ!】
2018年1月28日(日)、東京 南荻窪Acousphere Cafeにて初心者向けウクレレクリニックを開催致します!
クリニックではウクレレの貸し出しもございますので、楽器をまだお持ちでない方もお気軽にご参加頂けますよ!
これからウクレレを始めてみたい方、もっと上手に演奏したいという方ご参加お待ちしております!
日にち 2018年1月28日(日曜)
時間 15:50オープン 16:00スタート
参加費 ¥2000 お申し込みは dewahiroki@gmail.comまで 詳しくはこちらからどうぞ!

2016年3月9日水曜日

第2回「So What/Miles Davis」でモード・ジャズを弾いてみよう!〜Dorianについて知ろう!〜

こんにちは。ギタリスト・ウクレレプレイヤーの出葉広貴です。
今回は「So What」でモード・ジャズの二回目!
Dorianモード、そしてそのポジションについて詳しく知っていきましょう!

(画像はAmazonへのリンクです。)

Dorianについて学ぼう!

まずは今回使用するモード、ドリアンについて学んでいきましょう。

チャーチ・モードについて知りたい方は、まずこちらをご覧ください。
チャーチモード(Church Mode)について〜その1〜
チャーチモード(Church Mode)について〜その2〜
チャーチモード(Church Mode)について〜その3〜

Dorianは2つ目のモードですね。

構成音を度数で説明すると、R, 2, -3, 4, 5, 6, -7。

Aeolian(=Natural Minor Scale)と比較すると、6度がナチュラルです。
この6度がAeolianとDorianの持つ世界観を分けるカギとなっているのですね。

さて、「So What」の中では、D DorianとEb Dorianが使用されています。

これを音名に置き換えると、

D Dorian D, E, F, G, A, B, C
Eb Dorian Eb, F, Gb, Ab, Bb, C, Db

となります。


インポジションを覚えよう!
インポジションとは、言葉の通り"ポジションのなかで弾く"ということで、各フレットに対する指を設定することにより、安定した運指を可能にするアイディアです。

詳しくはこちらもご覧ください!
安定した運指のためのアイディア〜インポジションとスチレッチを学ぼう〜


さっそくDorianのインポジションをみていきましょう。

D Dorianは10フレットがルート
Eb Dorianは11フレットがルート
となります。
テーマ、ソロをとる際にも使うので、まずは覚えて練習してみてくださいね。

次回は曲の構成とテーマについてご説明しますよ!

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習によって必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,000(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
・レッスンのご希望日時

などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今週の人気記事