2016年3月14日月曜日

堺友里個展「あたかも画廊のような雰囲気のこの空間は」に行ってきました


もう一週間ほど前ですが、 堺友里さんの個展に行ってきました。

実はその日の僕は風邪が治りかけの状態。

微熱でふらふらしつつ展示を閲覧したのですが、それが逆にとても良い感じ。


少し体が浮いているような感覚のときこそ、楽しめる芸術。

おそらく一種のトランス状態です。

美しさを鑑賞するもの、造形に感嘆するもの、現実との乖離を楽しむもの、さまざまな芸術があるものです。


会場は人形町にあるイエローハウスという画廊。

古民家をリノベーションしたアートスペースで、一軒家がまるごと展示スペースになっています。

名前の通り、外見は黄色。

街並みに不思議と馴染んでいます。

イエローハウス
http://yellowhouse.tokyo/


一軒まるごと作家の世界になる、というのはなかなか新鮮な体験です。

個人のイマジネーションの世界に実際に足を踏み入れる感じ。

ある意味で異界ですね。

音楽でも、こういうちょっと違う見せ方をできるときっと楽しいだろうな。


堺友里さんは僕と同じく徳島出身のアーティスト。

同郷の人が活躍しているのは、なんか嬉しいですね。

ウェブサイトで作品を閲覧することができるので、ぜひご覧になってみてください。

YURI SAKAI 堺 友里 :yusasabi desu
http://musasabivskiwi.web.fc2.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿

今週の人気記事