2016年2月5日金曜日

【初心者向け】タブ譜の読み方をご説明します!


TAB(タブ)譜とは押さえる弦とフレットが書かれている楽譜のことです。
数字で書かれているので分かりやすく、メロディもコードも示すことが出来るのでとても便利な楽譜です。この機会にぜひ読み方をマスターしましょう!

これがウクレレ用のTAB譜です。
横のラインが弦を表していて、上から1~4弦。
ラインの上に書かれている数字が押さえるフレットを表しています。

早速弾いてみましょう!
楽譜は左側から右側へと読んでいきます。
まずは2弦0フレット……2弦をなにも押さえずに弾きます。
次は2弦3フレット、その次は1弦をなにも押さえずに弾きます。
最後はコード。1弦3フレットを押さえて全部の弦を弾きましょう。

最初は難しいかもしれませんが、慣れればすぐに読めるようになるので、ぜひ色々なTAB譜にトライしてみてくださいね!

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開催中!
ギター・ウクレレは適切な練習を重ねれば、かならず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?
レッスン料金は3000円(1時間)です。
お名前、ご連絡先を明記の上、dewahiroki@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。
お待ちしております!

0 件のコメント:

コメントを投稿

今週の人気記事