2016年2月2日火曜日

【初心者向け】タブ譜を読んでみよう!

ギタリストのデワヒロキです。

今回のテーマは『Tab譜を読んでみよう。』です。

~Tab譜(タブふ)とは?~
Tab譜とは、ギター、ベース、ウクレレなど、フレットを打ってある楽器向けの特別な楽譜です。
「音の高低、長さ」だけでなく、「何弦の何フレットを押さえれば良いのか」を書いてあるので、正しい押弦を伝えることが出来ます。
先ほど書いたように「何弦の何フレットを押さえれば良いのか」で記されているので、楽譜が読めない人にも分かりやすいのがメリットですね。

~Tab譜の読み方~
これの下段がTab譜。上段は普通の五線譜です。

さて、Tab譜の説明です。
横にひかれている線はギターの弦を表していて、上から下に向かって1~6弦です。
Tab譜に書かれている数字は、押さえるフレットを表しています。

~Tab譜を読んでみよう(単音)~
上の画像のTab譜を読んでいってみましょう。

楽譜は左から読みます。

横線の上から5本目に3と書かれていますね。
横線は弦で、3はフレットの数なので「5弦3フレット」を表しています。
次の音は横線5本目に5と書かれているので「5弦5フレット」。

~Tab譜を読んでみよう(コード)~
次に2小節目に書かれているコードを読んでみましょう。

コードも読み方は単音のときと同じです。

5弦3フレット
4弦5フレット
3弦4フレット
2弦5フレット

と書かれているので、
こういうコードになります。押さえられましたか?

今回はTab譜の基本的な読み方を説明してみましたが、いかがでしたか?
今回もお付き合いくださりありがとうございました。

次回の更新にてお会いしましょう!デワヒロキでした!

 

------------------------------------------------------------------
荻窪・野方にてギター・ウクレレレッスンを開講中!
ギター・ウクレレは適切な練習を重ねれば、必ず弾けるようになる楽器です。
現役プロギタリストが親切丁寧に指導いたします。
一緒に音楽のある生活を楽しんでみませんか?

レッスン料金は¥3,000円(60分)です。
年会費、入会費、キャンセル料などはありません。

レッスンをご希望の方は、
・お名前
・ご連絡先
・レッスンをご希望の楽器
・(もしあれば)弾いてみたい曲
・(もしいれば)好きなミュージシャン
などをご記入の上、dewahiroki@gmail.comまでお送りください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております!

詳しいご案内はこちらをどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

今週の人気記事